アメブロは検索に強い

アメブロは、SEOに強いです。2013年ごろまでは、SEO対策上は効果が薄く、検索上位にも表示されにくかったです。しかし、その後、Googleからの評価が高まり、ブログの中では最も強いサービスになっています(2017年9月現在)。

大勢やっている

アメブロは他のブログサービスよりもユーザーがはるかに多いです。FC2やライブドアなどを大きく突き放しています。

参加者が多いため、そこからパワーをもらえます。また、芸能人などの人気ブログもアメブロに集中しており、今後、ドメイン全体としてのGoogleからの評価は高まっていくと見られます。

タグやカテゴリーの活用がポイント

多数のブログを代表して検索上位に

アメブロを運用するうえで大事なポイントになるのが、「ハッシュタグ」や「カテゴリー」です。人気のあるタグやカテゴリにおいて、アメブロ内でのトップとしてGoogleから評価されれば、その他大勢のブログを代表する形で検索順位の上位に表示されるようになります。

同じタグやカテゴリーを持つブログが100個あれば、その100個のパワーを吸収・活用するような形で、どんと上位に表示されやすくなるのです。

そのためには、なるべく早くそのカテゴリやタグを使った記事を発信することが大事です。

サービスが終了する可能性が低い

アメブロのもう一つの大きなメリットは、サービスが終了する可能性が低いということです。

Facebook(フェイスブック)やtwitter(ツイッター)などのアメリカ発のSNSが日本で流行して以降、ブログは全体的に人気が落ちました。広告がつきにくくなったのです。

ブログ廃止の被害は甚大

この結果、多数のブログサービスが廃止されました。今後も、中小のブログは消えていく可能性があります。ブログがなくなってしまったら、それまでのSEO対策を水の泡となるので、被害は甚大です。

しかし、アメブロがなくなる可能性は低いでしょう。アメブロはブログの中では「1強」になりつつあり、アメブロへのシフトが進んでいます。

SNSとの棲み分け

長い文章が読みやすい形で投稿できるブログは、存在意義は十分あり、SNSとのすみわけは可能ですから、FacebookやNaver(ネイバー)がいくら普及してもブログ自体はなくならないでしょう。

逆SEOの問い合わせ